結婚式・披露宴

DSCF1597

  • DSCF1592
  • DSCF1593
ご祝儀を入れる袋は、水引が「一度きり」の意味を持つ 「結びきり」のご祝儀袋を使用しましょう。 「結びきり」とは、一度結んだらほどけない結び方。 蝶結びは、「何度も繰り返されてほしい」 という意味があるので、婚礼での使用はタブーとされています。

披露宴会場に持参する場合は、

金封を袱紗に包み、式場では袱紗から取り出して受付の方に

向かって差し出すのが礼儀です。

婚礼においては折る汚れるなどを忌み嫌うことから封入する紙幣は

新札を使用します。封入する金額は今迄は割り切れる偶数はタブーと

されてきましたが、昨今ではあまりこだわらずに事情に応じた金額を

包むようになってきています。

*地方のしきたりや事情により異なる場合がございます。

目安としてご参考下さいませ。

ぜひお気軽に店頭までお越しください。